Latest
2018年1月17日
和食は世界に広がり「箸」は今や世界の食事道具です。日本人にはあまりにも使い慣れてしまっているお箸ですが、やはり問題点がな…

健康にも環境にも優しい「食べるコーヒー」というコンセプト

2018年1月16日

コーヒーを1杯飲むにあたって、たくさんのコーヒかすが出ます。コーヒー豆はその80%が捨てられてしまうのです。よって最近では、コーヒーかすを消臭剤や肥料に活用したり、それを材料にしたカップなども作られるようになっています。 […]

空気清浄機付きのデジタルウィンドウが省スペースと生産性アップを実現

2018年1月15日

物理的な限界値をデジタルで超える。そんなアプローチがあらゆる角度から進んでいきます。 Troy Turner氏は、空気清浄システムが搭載されたデジタルウィンドウを提案しています。人は、狭く暗い空間では、意識が落ち込みやす […]

【SDS】1/27(土)オンライン新年会やります

2018年1月12日

ソーシャル・デザインの長沼です。最近のSocialDesignSalon(SDS)のコンテンツタイトルをご紹介します。 ・「トークンエコノミー」の先にあるもの ・2018年世界トレンドTOP20 ・新しい職場『コワーキン […]

セルフドライビング型スーパーが、生鮮食品販売のビジネスモデルを変える!

2018年1月11日

どこでも欲しいものを欲しい場所で購入する。コンビニよりも便利に。 「Robomart」は、自動運転技術が取り入れられた移動型スーパー。食料品の市場は、世界で1兆ドルの市場規模があり、そのうちの60%が生鮮食品といいます。 […]

【コラム】点と線はAIに作らせ、人はものごとに統合的立体性を宿らせる

2018年1月10日

異なったものにぶつかっても、歩みを止めないことが大切だ。簡単なことは、特定のものを古いと言って過度に突き放したり、新しいものの表層を手放しで賛美することだ。 しかし、「それ自体」が良いとか悪いと言うものは、ほとんどの場合 […]

バッテリーを意識せずに仕事するデスク環境を整える

2018年1月9日

意識をいかに集中的にある一点に注ぎこめるか。虫眼鏡で太陽光を集めて紙を焦がすように。そのフォーカス度が仕事の生産性を大きく左右します。 しかし、私たちの環境は、あまりに集中を削ごうとするファクターにあふれています。 その […]

高品質で安い木材を使い顧客と話し合って製品を作り上げる家具屋

2018年1月5日

大量生産された既製品はもういいかも。そんな声も聞こえてくる時代。 トロントに拠点を置く家具屋「AngleWood」は、高品質で低価格なオンタリオ州の木材を使って、個性豊かなオーダーメイドの製品を作り販売しています。 注文 […]

本好きの触手が伸びる。どの文章まで読んだかまでわかるブックマーカー

2018年1月4日

デジタル時代ですが、「読むことを体験化」できる紙の本の力は廃れていません。 「LastWord bookmark」は、どの文章、言葉まで本を読んだかをチェックしておけるブックマーカー。ゴムバンドに金具が付いているというシ […]

省スペースも実現!お財布にも環境にも優しい洗濯乾燥ユニット

2018年1月3日

洗濯の効率性を高めることは、生活の効率を高めることです。結果、乾燥機が広がりました。 しかし、乾燥機で使う電力は非常に大きい。費用もばかにならず、環境にも負担をかけています。 「Foxydry Air 120」は、そんな […]