CamScanner+がすごい!名刺もメモも本もスケジュール帳も瞬間的にPDFに。

[2012/7/30]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


「おススメのアプリある?」

こんな質問が、どこに行ってもされるような時代になりました。

私が最近使い始めたかなりおススメのアプリがあります。それが CamScanner+
です。簡単に言えば、スマートフォンで撮った写真を全て簡単にPDFにまとめて
管理できるアプリです。ちなみにPDF内の文字も検索することができます。

私たちは紙文化に慣れ親しんでいます。今後も紙がゼロになることはないとは
思いますが、先日出たばかりの楽天の7,980円の電子書籍端末「kobo」も出だし
好調ですし、紙文化が大きな過渡期にあることは間違いありません。

どこに言っても、名刺交換し、紙に印刷された資料をもらい、パンフレットを
もらいます。そして、それらをいつも適宜ファイリングし、丁寧にとっておく。
それが仕事をしていても、プライベートでも普通のことでした。

しかし、これからの標準は、紙は取り合えず、すぐにスマートフォンで写真を
撮って、PDFとして各フォルダに振り分けて保管をしておく。というのが文化
になると確信します。

2012年7月時点で450円のアプリです。 

作ったPDFは、Dropboxなどのクラウドに簡単保存
 

クラウドとの連携もとてもスムーズ。PDFは簡単にDrop boxやEvernoteなどの
クラウドに保存し、メール送信などする必要なくPCから簡単に開くことが
できます。

紙は「物」です。よって、常に空間的な「置き場所」を確保しなければ
なりません。しかし、この保存方法なら、場所的な空間はとりませんし、
過去の資料で「あ!それ、もう捨てちゃってる!」ということも無くなります。

名刺を探すのも、いちいち名刺入れをペラペラ探す必要なく、CamScanner+
の「検索機能」を使い探すことができます。 

その他、お店でもらったレシートやセミナー中に書かれるホワートボード、
また、本を読んでいて大事だと思うページを、即座に写真を撮りPDF化する。

使い方はいろいろですが、とにかく「手間」と「失敗」を防いでくれる
素晴らしいアプリです。

仕事でもプライベートでもスタンダードになりそうです。 

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を