All posts in 社会

Latest
2017年10月10日
黄色く目立つようにデザインされたこの袋の名前はgoedzak(フッザッグ) いらなくなったモノをこの袋に詰め、路上に置い…

ブリュッセルの自分史上最高の昼寝ができるバー「PAUZ」に行ってみた

2017年9月29日

ちょっと”お昼寝”なんてレベルじゃない。完全に頭と心をリセットできるバーでした。 その不思議なバー「PAUZ」はブリュッセルにあります。お店に入るとまずはカウンセリングを受け、15分(€7〜15)、20分(€9〜18)、 […]

回復から強化へ。何歳になっても自分の足で歩ける時代に向けて

2017年7月19日

「強化」は現代のテーマだ。回復は大切だが、基準以上のものにむしろ強化していく。それが、テクノロジーのテーマである。 「ReWalk」は、脊髄損傷した人など下半身が動かない人が歩き、階段を登れるようにする外骨格プロダクトだ […]

【コラム】桜から学ぶ。「状態を超える」ということ

2017年4月5日

「状態」を超えることができるのか。それが問題だ。評価は、今その人が置かれている状態と密接に関連している。 しかし私たちは、桜を「状態」で評価しているだろうか。確かに、桜が咲く時に近くに接近し花見をしたり、愛でて楽しむこと […]

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう!SocialDesingSalonの最新コンテンツについて

2017年3月24日

ソーシャル・デザインの長沼です。以下、オンラインサロン「Social Design Salon」で書いている最近のコンテンツタイトルの一部を紹介致します。 ・21世紀の課題「人を食う組織との決別」・いよいよ「クモの糸」素 […]

ポケモンGOモデルで地方創生。ARゲームで地域の森林を観光資源にする方法

2017年3月21日

ARスマホゲーム「ポケモンGo」は、2016年世界で最もダウンロードされるゲームとなった。このモデルを地域活性化に活かすことはできないだろうか? イギリス森林組合とアニメーション制作会社マジックライトピクチャーズは、「G […]

屋内の最小スペースで一年中有機野菜を育てるインテリア

2017年3月17日

おうちで、野菜を育てたいと言う人は多い。しかし、そういったシステムを導入しようと思うと、場所を取るのが難点だ。欲する人の多い都会であるほど、住居は狭い。 「Herbert 」は、そんな問題を解決する。縦820センチ、横5 […]

【特集】空間貸マーケットで人気スペースになるための3つのファクター

2017年3月1日

皆さん、はじめまして。池尻セレクトハウスの竹岡剛志と申します。 日本大学卒業後、生命保険会社のアフラックに入社。その後、30歳で家業の不動産会社である和光建物株式会社へ転職しました。不動産を用いて「暮らしや場を華やかに楽 […]

SocialDesignSalon内に「100年キャリア研究会」を発足します

2017年2月7日

ソーシャル・デザインの長沼です。1920年代から始まった就社社会、サラリーマン全盛時代がゆっくりと終わっていこうとしている現代。退職なき人生100年時代のキャリアを考えていくべき時代となりました。 みなさんは、60代以降 […]

退職なき社会の希望。様々な分野に「○○道」が花開く

2017年2月1日

一気に働き方に関するトレンドが花開いたように感じる2017年。 大切なことは焦りすぎないこと。そして、地に足を付け横見はせずに、縦に縦に深く掘っていくことを心がけること。横に広くのアプローチは、時間の2割でいい。8割は、 […]

低価格で環境に優しく出会いもある。サードプレイスとして機能する新たな旅客鉄道モデル

2017年1月6日

より安く便利な自動車の自動運転社会を目の前に、鉄道会社も変革を迫られている。 ドイツの鉄道会社・Deutsche Bahnが「Locomore」という新たな鉄道を運営し始めている。 昨年12月から始まったベルリンからシュ […]

2017年に打つべき手は?SocialDesingSalonの最新コンテンツについて

2016年12月12日

ソーシャル・デザインの長沼です。オンラインサロン「SocialDesignSalon」に書いている最近のコンテンツをご紹介します。 ・エシカルなプラットフォームが、本家本元を脅かすことはできるのか?・DroneMaste […]

【コラム】数十年かけないと得られない重大な「何か」を求めて

2016年12月8日

テクノロジーは、これでもかと益々加速的に、私たちの生活へ入り込んでくる。伝統文化の間をすり抜けるように、実態そのものにアプローチをかける。 結果、私たちがこれまで手にしにくいと思っていたモノやコト、情報、感情は驚くべきス […]

映像や写真撮影のための「ロケ地」を共有するオンラインプラットフォーム

2016年11月30日

これから芸術やクリエイティブの多様性は爆発する。なぜなら、人間にしかできな仕事が追求されていく傾向が強まるからだ。 英国の「GETset」は、ロケ現場のAibnb。映像や写真の撮影などに適したレンタル可能な場所を簡単に探 […]

二拠点生活に最適!?マイクロペントハウスというコンセプト

2016年11月25日

空間のモバイル化やマイクロ化は、時代のトレンドだが、これからは「質」までも問われるようになる。 「Ember」が、マイクロペントハウスというコンセプトで新たな市場を作りだろうと試みる。小さなキッチンに暖炉、バスルームにロ […]

民泊施設の良さを取り入れたオープンハウスホテルが拡大する

2016年11月21日

「宿泊」のカタチもどんどん進化する。その中で、旧来のホテルも新たな動きを模索している。 フランスのホテルチェーン店・AccorHotelsが、オープンハウス型の「JO&JOE」という新たな宿泊施設を建設予定だ。一 […]

【コラム】道具の進化と精神の成熟という2つの車輪

2016年11月10日

差異への挑戦。調和への道。今世紀も続く大テーマだ。 人類は情報的に、物理的にあらゆる境を簡単に超えられるようになった。しかし、人の心と心の間にある壁は、まだまだ分厚く高くそびえ立っているように思う。多様性が増すほどに孤立 […]

Tokyo Work Design Week 2016で「リーダーシップ・デザイン」について語ります

2016年11月8日

ソーシャル・デザインの長沼です。今年も「Tokyo Work Design Week 2016」で話させていただくこととなりました。 ご一緒させていただくのは、Tokyo Work Design Weekオーガナイザーで […]

オフグリッドなコンテナショップが台頭する!電動自転車レンタルのポップアップブランド

2016年10月28日

運送用のコンテナは、ポップアップショップとして多面的に利用されるようになる。 「Quikbyke」は、主に観光客に電動自転車をレンタルするポップアップショップだ。屋根にはソーラーパネルが搭載され、太陽光で100%のエネル […]