All posts in ロボット&ナノ

スクリーンショット 2016-09-15 17.43.52
Latest
2016年9月15日
米国のピザ販売スタートアップ「Zume」は、これまでにない新たなバリューチェーンを創造しようと時代に挑戦している。 顧客…
スクリーンショット 2016-08-15 18.31.56

建築スピードと低コスト化はまだまだ進む。家もロボットが組み立てる時代へ 

2016年8月15日

あらゆるものを低コストにスピーディーに作り上げる。そのトレンドは益々加速する。 【参考】・3Dプリントロボットで「橋」を構築する!?建築の未来を想う時 「Fastbrick Robotics」は、1時間に1000個ものレ ...

スクリーンショット 2016-07-07 10.28.05

いよいよ始まった。弁護士業務の多くは、AIやチャットボットによって代替されていく

2016年7月7日

拡大するチャットボットサービスは、ちょっとしたカスタマーサポートに対応するだけではない。あらゆる領域に進出し、”情報提供”をコアバリューとするあらゆる産業に形態の変更を迫る。 「DoNotPay」 ...

healthy-vegetables-restaurant-nature-large

ロボットの導入で浮いた資金をどこに投資するのか?飲食店であれば、それは「食材」だ

2016年4月29日

ロボット・AIが普及した後、どこにレンズを絞るのか。どこに投資をしていけば良いのか。そこが課題になってきている。 米国のマクドナルドのレジから、人が完全にいなくなる日は近いという報道もされ始めた。 そして、レジだけではな ...

スクリーンショット 2016-03-03 17.14.23

ロボットがコーヒーを提供。ロボットアームが動き回る「ロボットカフェ」というコンセプト

2016年3月4日

ロボットアームへの期待は高まる。汎用性の高いコミュニケーションロボットよりも、ある特定の領域で仕事をしてくれるロボットアームを導入したい。今は、この角度からの普及に注目が集まる 「Cafe X」は、人間の行うようなことが ...

11057937_668737233263792_5328852440184236233_n

空からドローン。地面にはロボット。そして「買い物の手荷物ゼロ」へ

2015年11月7日

物流もいよいよ、一大転換期を迎えようとしている。2020年の世界に向けたPRショー「オリンピック」に向け、いよいよ日本もこの領域で本腰を入れるようだ。  安倍晋三首相は官民対話で、小型無人機(ドローン)や自動運転車、人工 ...

2015-07-09_Stallwaechter_Hand_4000

人型のロボットバーテンダーがお酒を作り、接客する時代に

2015年8月24日

ロボットバーテンダーというと、「Somabar」を思い出す人も多いかもしれない。 スマホと連携した本格的なカクテルを作ることができるバーテンダーマシーン。Kickstertarで、31万ドルを超える資金を調達した。 さて ...

20150418_stp001

家庭用調理ロボットのカタチはこうなる?宙にぶら下がる「ロボットハンド」がキッチンを動き回る近未来

2015年4月15日

クッキングロボットは、どのような形をしているのか?ロンドン発の「robo-chef」は、重要なコンセプトを提示している。 Robochef gets cooking クッキングロボットの短所の1つは、場所を取ることだ。日 ...

Singapore-restaurant-shows-off-autonomous-drone-waiters-01

ドローンウェイターがついに商品化!ロボットレストラン普及への道程

2015年2月12日

以前、ロンドンの寿司レストラン「YO! Sushi」が、食事をドローンで運ぶ実験をしている件をご紹介した。 【参考】・世界初!イギリスの寿司レストランで利用される空を飛ぶウェイター「iTary」 そして、ついにシンガポー ...

スクリーンショット 2015-02-03 18.23.47

進化するバクスター!映像から直接学び始め、まるで人間のように働く最新映像

2015年2月4日

バクスターが映像を見て学習を始めるようになってきた。 これまでロボットを動かすには、プログラミングをしたり、手取り足取り動かしながら教えていく必要があった。しかし、Youtubeなどの映像から、それを学習できるようになっ ...

スクリーンショット 2015-01-13 9.45.14

家庭からオフィスまで、マルチな支援をしてくれるアシスタントロボ「Personal Robot」

2015年1月13日

パーソナルロボットの基本モデルの模索が始まる。 どんなロボットがどこにどのような時に必要なのか。顧客のニーズを汲み取り、場所に合わせて最適なロボットを提供するための世界的な大実験がスタートを切る。 画面の上にアニメーショ ...

20150102120556-3rd_version

食材から調理して、出来立ての料理を提供してくれる家庭用ロボットシェフ「COOKI」

2015年1月9日

一般家庭用のクッキングロボットの登場が迫っている。 「COOKI」は、生鮮食品を調理し、作りたての料理を提供してくれる家庭用のロボットシェフ。具体的には、食材をフライパンや鍋に入れ、焼いたり、炒めたり、煮たりすることがで ...

スクリーンショット 2014-11-07 8.49.27

問いかけや要望に応えてくれる円柱型の家庭用AIデバイス「Amazon Echo」

2014年11月7日

家で利用する無料のショッピングデバイス「Amazon Dash」が、話題を呼んだが、機能を大幅に増やした人工知能デバイスが新たに登場する。 【参考】・買い物の新しいカタチ。家庭内で利用する無料のショッピングデバイス「Am ...

スクリーンショット 2014-09-26 8.29.19

ロボットがデザインする時代に。50ドルでロゴを作りブランディングするサービス「Tailor」

2014年9月26日

クラウドソーシングの次の波、ボットソーシングは、”人類の仕事”をどこに持っていくのか? ご紹介するのは、人口知能で本格的なロゴを作り、ブランディングを提案してくれる「Tailor」。お遊び程度かな ...

スクリーンショット 2014-05-24 11.07.19

IBMの人工知能ワトソンが美味しいレシピを考案。料理に広がるボットソーシングの潮流

2014年5月24日

デジタルクリエイティブの祭典SXSW2014で、IBMは「IBM Food Truck」という屋台を出店しました。 IBMが屋台?と疑問に思うかもしれませんが、もちろんただの屋台ではありません。なんと、人工知能ロボットワ ...

スクリーンショット 2014-05-18 10.47.42

卓上ロボットが文字を書いたり、絵を書いたりして仕事をサポートしてくれる日

2014年5月18日

Kicikstarterに登場したPicassoBotは絵を描くことができ、オープンソースのロボットアームキット。 子供達のための学習用に作られたシンプルなキットで、上記の映像からも分かるように、そこまで綺麗に描くことは ...

スクリーンショット 2014-04-18 9.52.57

産業用ロボットのディファクトスタンダードを目指す「UBR-1」の予約が開始

2014年4月18日

 ついに「UBR-1」の予約が開始されました。 手を使って的確にモノを動かしたり、周りにぶつからず効率的にモノを運ぶことができ、人間に近い労働をこなしてくれる次世代ロボットです。 予想販売価格35,000ドル(350万円 ...

K5-Front-550x280

労働は人間の尊厳。時給600円ちょっとで働く警備ロボットの台頭

2013年12月13日

あらゆる業界にロボットが進出してくる時代に入りました。こちらシリコンバレーのスタートアップKnightscope社が開発した警備ロボット。 360度の高解像度ビデオカメラ、高品質のマイク、赤外線センサ、レーダー、超音波& ...

two-budgees-against-background-2

生活、仕事に入り込むロボット。荷物を運んでくれる格安ロボット「Budgee」

2013年11月21日

2014年末、ハウステンボスにオープン予定のロボットで運営されるスマートホテル。そこでは、こんなイメージのロボットが動き回るのでしょうか。 こちらは、「Budgee」という荷物運びロボット。挨拶もでき、約22キログラム程 ...