いよいよ始まった。弁護士業務の多くは、AIやチャットボットによって代替されていく

[2016/7/7]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2016-07-07 10.23.46

拡大するチャットボットサービスは、ちょっとしたカスタマーサポートに対応するだけではない。あらゆる領域に進出し、”情報提供”をコアバリューとするあらゆる産業に形態の変更を迫る。

DoNotPay」は、”世界初のチャットボット弁護士”と題され提供されているチャットボットサービス。ログインして例えば「不当な駐車違反」について相談すると、いくつかの質問に答える中で、その対応法を回答してくれる。

スクリーンショット 2016-07-07 10.28.05

実際に指示された対応をしていくと、ロンドンとニューヨークにおいて25万件中約3分の2となる16万件の罰金が払い戻されたという。

Chatbot lawyer overturns 160,000 parking tickets in London and New York

その他にも飛行機の遅延や車のスピード違反へとサービスは広げられ、今後は更にそのサポート領域を広げていく予定。いよいよ弁護士が行ってきた仕事の多くは、AIが行う時代になろうとしている。「知識を提供することを仕事とする業界」の価値創造の構造が変わっていく。

 

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon

12528136_848501521927863_1017628464_n

スクリーンショット 2016-07-07 10.28.05

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を