All posts in Life

pexels-photo-31101
Latest
2016年12月26日
現代のネットワークの時代は、多様で多彩な人たちが集まる小さな組織の時代とも言える。 そこで考えていくべき、組織の哲学とは…
スクリーンショット 2016-04-03 21.18.34

2017年に打つべき手は?SocialDesingSalonの最新コンテンツについて

2016年12月12日

ソーシャル・デザインの長沼です。オンラインサロン「SocialDesignSalon」に書いている最近のコンテンツをご紹介します。 ・エシカルなプラットフォームが、本家本元を脅かすことはできるのか?・DroneMaste ...

pexels-photo-242558

【コラム】数十年かけないと得られない重大な「何か」を求めて

2016年12月8日

テクノロジーは、これでもかと益々加速的に、私たちの生活へ入り込んでくる。伝統文化の間をすり抜けるように、実態そのものにアプローチをかける。 結果、私たちがこれまで手にしにくいと思っていたモノやコト、情報、感情は驚くべきス ...

pexels-photo-134392-large

【コラム】道具の進化と精神の成熟という2つの車輪

2016年11月10日

差異への挑戦。調和への道。今世紀も続く大テーマだ。 人類は情報的に、物理的にあらゆる境を簡単に超えられるようになった。しかし、人の心と心の間にある壁は、まだまだ分厚く高くそびえ立っているように思う。多様性が増すほどに孤立 ...

pexels-photo-171053-large

人生と仕事の「拡大均衡」と「縮小均衡」は今後何で決まるのか?

2016年9月16日

時代のシフトを誰もが肌身で感じるようになってきている。 「このまま進んでも…なんというか先が見えている。」そんな感覚を持つ人たちが増えている。 人生や仕事の「縮小均衡」を危惧する人たちも多い。しかし、誰もが幸せを求め、人 ...

I77JDV8AZQ

原点を跳躍台にし、ビジョンの翼で未来へ雄飛する

2016年9月9日

原理への欲求が強まっている。時代が動いているから、人は指針を求める。原点に返ろうとする。 しかし、問題は、それが言い訳になることだ。逃げになってはいけない。原点に退歩するのではない。前進するために原点を見つめるのだ。 現 ...

pexels-photo-89852-large

ほとんど起こらない何かを解決することが人間の仕事になる

2016年9月5日

人間は、たった1度の経験から多くを学び、察することができる。ビッグデータがなくても、1度、2度の経験や、その関連情報から驚くべき情報を認知する。 AIが学んでいくには、同じ条件の中で、たくさんの経験をしなければならない。 ...

pexels-photo-large

【コラム】取引という経験が人間に与えるものと奪うもの

2016年8月30日

生物の繁栄というのは、環境が安定していると起こる。謳歌の時期は華やかだ。しかし、その場合において、進化はなかなか難しい。進化はむしろ環境が厳しくなると起こる。生物とはそういうものである。 人間は今、静かに進化の時を迎えて ...

sky-man-person-night-large

【コラム】パラダイムシフトが進める人間観の変化。文明の生命力はいかにして回復するか

2016年8月20日

業界ごと、会社ごとに人間観が変わってきている現代。その各所における人間観の歪みは、文明の生命力を奪う。 生物学も医学も、経済も経営も文化も、あらゆるところで、今パラダイム転換が起こっている。その潮流は、既存の人間観、根底 ...

pexels-photo-27993-large

【コラム】タイムマネジメントを進化させるための4つの角度

2016年8月14日

タイムマネジメントを根底から考え直すべき時に来ている。誰もが一人24時間しかないが、情報密度の高い世界では、この24時間を何十倍にもできる。 スマホが普及し時間は細分化され、細切れになっているように感じる人が多くなった。 ...

スクリーンショット 2016-04-03 21.18.34

現代の変化をどのように追いかけているか?その方法と習慣が成長の速度を決める

2016年8月12日

最近のSocial Design Salonのコンテンツタイトルの一部をご紹介したい。 ・仕事とキャリアを加速的に進化させる「Work Design Funnel」・ビジネスモデル進化論。モノ作り系企業の遷移から自社の事 ...

pexels-photo-large

【コラム】何千年もかけて追い続けてきた大難題に、人類全体が解決を目指して一丸となる時

2016年8月1日

確実性には対処できる。しかし、不確実性には意識を向けにくい。語りにくい。対処しにくい。…生きることは大変だ。 人生は思いもよらない出来事の連続。まわりに言う言わないは別として、多くの人が増していく複雑性の中を、不安感を抱 ...

pexels-photo-89860-large

【コラム】AI時代の思想の罠。「受け入れる」という妥協を排し、挑戦を続けることの大切さ

2016年7月29日

テクノロジー時代こそ、挑戦を続けよう。 AIやロボティックス、シンギュラリティの話が普通に語られる時代。漠然とした不安にかられる人も多いだろう。驚くべきプロダクトやサービスのニュースを見て、自身の一歩が、これまでの100 ...

pexels-photo-large

【コラム】情報のその先へ。今問われる「結論」の背景にあるもの

2016年6月30日

どこからその結論が発露したのか?あらゆる場面において、そこまで観る必要がある。 頭から出てきた知恵なのか?腹から出てきた知恵なのか?そこが問題なのだ。 「行く」と決めた場合、それは「何のため?」、その問いでおおよそ、その ...

numbers-time-watch-white-large

【コラム】主観的時間への渇望。時間と働くことのこれからの関係性

2016年6月17日

時間は24時間、365日と地球の自転や公転を基準にして計るもの。その通りだ。なんの異論もない。 しかし、それは時間のいち側面であり、時間はより相対的であることが分かっている。アインシュタインはそれを見事に証明した。 そこ ...

photo-1444703686981-a3abbc4d4fe3-large

【コラム】心を強靭に練り上げながらAIと永続的に協働する世界を

2016年6月4日

人間は、多くの縁に驚くほどあっけなく翻弄されていく。「分かっているけど止められない」そんなことも少なくない。 「〇〇は身体に悪いことは分かっている」でも止められない。「朝早く起きた方がいい」でも起きれない。 そんなこと一 ...

スクリーンショット 2016-05-28 10.14.33

ネットとリアルの高度な融合を目指して。緩く広いだけでなく、深く広いつながりに挑戦しゆく人類

2016年5月28日

離れた相手に気持ちを伝える方法は、時代によって変化する。手紙から電話、Faxへ。そして近年ではメールやチャットにスタンプと変遷は激しい。 英国の郵便事業を担う「The Royal Mail」が「Swapshots」と呼ば ...

ruohonleikkuu

「対面」の価値が増大する社会。リアルタイムで”潜在ニーズ”を把握するということ

2016年5月25日

「リアルで会う」ことの価値は、テクノロジー時代であるからこそ益々重要な意味を持つようになる。 フィンランドの配送&郵便サービスの「Posti」が、芝刈りサービスまでも開始している。価格は、毎週火曜日30分で65ユーロ/月 ...

RIDE-TO-REBEL

通勤中に運動を!バスの中に設置されたモバイルジムが問う次世代のビジネス命題

2016年5月24日

フィットネスチェーン店「1Rebel」が放つロンドン発のモバイルジム「Ride to Rebel」が世界的に話題になっている。なんとバスの中に、運動器具を設置し、通勤時に運動するライフスタイルを提案する。  価格は、45 ...

  • delicate-arch-night-stars-landscape-large
    【コラム】興奮剤的な情報の価値と人生の関係性を問う
    2016年4月26日

    情報は人に価値を与える。一方、その価値が興奮剤としての価値である場合が少なくない。 現代は、受け手に刹那的な感情的満足を与えるコンテンツが、何か仕事や人生において重大なものと考えさせる傾向がある。もちろん、興奮剤的価値そ ...