建築スピードと低コスト化はまだまだ進む。家もロボットが組み立てる時代へ 

[2016/8/15]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2016-08-15 18.32.50

あらゆるものを低コストにスピーディーに作り上げる。そのトレンドは益々加速する。

【参考】
3Dプリントロボットで「橋」を構築する!?建築の未来を想う時

Fastbrick Robotics」は、1時間に1000個ものレンガを積み上げることのできる巨大アームロボット。建築データから家を作り上げるために、人間の約30倍ものスピードでレンガを積み上げる。

スクリーンショット 2016-08-15 18.31.56

ご覧のように約28メートルものアームがトラックに設置されているという形状。様々な場所に簡単に移動できる点も特徴だ。

3062703-inline-i-1-this-bricklaying-robot-can-build-low-cost-houses-in-two-days   
このロボットを利用すれば、2日間という短期間に家を作り上げることが可能になる。安全性も高く、出るゴミも少ない。

2017年に最初の家を建築し、今後10年で約8000台を販売することを目標にしている。 細かなものだろうが、巨大なものだろうが、あらゆるモノを作る際にロボットが現実的に活躍を始める。

 

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon

12528136_848501521927863_1017628464_n

スクリーンショット 2016-08-15 18.31.56

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を