大型ドローンで航空貨物運賃を50%削減する!

[2017/3/31]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2017-03-31 19.06.46

交通費や物流コストがまだまだ高い。そんな声が聞こえてくる。物を買わなくなり、場所、サービスへアクセスする時代。しかしそのための「移動コスト」「物流コスト」が本格的に削減されてくるのはこれからだ。

米国カリフォルニアの「Natilus」は、1度に20万ポンドを運ぶことができる無人の大型ドローンを開発しているスタートアップ。国際貨物輸送に新たな選択肢を提供しようとしている。

スクリーンショット 2017-03-31 19.41.23

船便では504時間6万1,000ドルかかる、またボーイング747では11時間コストが26万ドルかかるようなところをNatilusの自立型ドローンであれば、30時間13万ドルで運ぶことができる。つまり、船便よりも17倍速く、ボーイングよりも価格が50%安いのだ。

開発した機体は、物流会社へと販売していく予定。2020年のフライトに向けて開発と準備が進められている。

ロジテック領域の発展は、異世界との距離をますます縮め、世界を一つに繋げることとなる。

 

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon

12528136_848501521927863_1017628464_n 

スクリーンショット 2017-03-31 19.06.46

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を