白い裏紙を簡単にノートとして活用できるようにする「裏紙ノート」

[2017/10/20]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

デジタル時代と言えども、不思議と裏紙は残る。いつの間にやらオフィスに、家に溜まっているものだ。

エコ時代だから裏紙をメモ用紙などに活用しようと思うけれど、意外と管理が面倒であったりする。書きやすいように小さく切るのも億劫だ。

そんな時に重宝するのがイリモノデザイン製作所が提供する「裏紙ノート」。手に馴染む皮表紙とその中央にゴムがセットされているというシンプルな構造だ。ゴムの色は、グレー、モスグリーン、レッド、ブルー。

使い方は、簡単。A4サイズの紙を四つ折りにしてゴムに挟み込むだけだ。

裏紙なので、より開放的にイメージや考えている言葉を書きなぐることができる。

裏紙の有効活用により、年間の経費削減とCO2削減に貢献してくれることはもちろん、仕事に生産性と創造性も与えてくれる。シンプルなアイデアとデザインが、人間の行動をより良く変える好例だ。

 

 

新刊「100年働く仕事の哲学」が発売!

cover

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon」

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を