スチームでふんわり仕上げ。洗濯物を1枚10秒で折り畳むプロダクト

[2016/6/3]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

13317001_1098173363538684_7297225809758317733_o

洗濯にまだまだイノベーションの余地はある。特に今は、洗濯した”後”の領域が熱い。

渇いた洗濯物をたたむ時間は、年間どれくらいだろうか。特に、家族の多い家ではかなりの時間を要する。

598802_472792646076762_893195495_n

FoldiMate」は、渇いた洗濯物をたたむためのプロダクト。  ご覧のように洗濯物をクリップに止めると、まるでFaxのように自動で中に入り込んでいく。

13254051_1095241443831876_951315097326238001_n

ただ単にたたむだけでなく、スチームでシワを整え柔らかな仕上がりを実現する。

たたみ終わり出てくるまでの時間は、1枚の衣類につき10秒と短いのも特徴だ。ちなみに、価格は700ドル(約7万6,000円)から850ドル(約9万3,000円)と予測されている。決して安くはないが、家事の負担を減らしたいという家庭にとって、選択肢の1つとなるに違いない。

13256304_1091427724213248_3046756981163066598_n

100年前の洗濯機の登場は、センセーショナルであった。家事から人をより自由にするイノベーションだった。その後登場してきた乾燥機も大いに支持され普及していったが、次は”折りたたみシステム”が世界中に広がっていく。

FoldiMate : Web : Facebook

 

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon

12528136_848501521927863_1017628464_n

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を