訪れる過渡期。1時間1ユーロ(約120円)のコワーキングスペース

[2017/2/2]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

16143437_270841546666565_3915899195862811789_o

世界中に増えているコワーキングスペース。いよいよ価格競争時代が始まっていく。

パリのコワーキングスペース「La Permanence」は、24時間対応で1時間あたり1ユーロ(約120円)という価格で提供されている。もちろん、WiFi完備、プリンター有り、コーヒーマシーン付き。打ち合わせができる会議室もある。カフェという最大のライバルにも価格競争で圧勝している。

ピーク時の14時〜18時は1,5ユーロ(約180円)に上がるがそれでも安い。月間使い放題でも80ユーロ(約9700円)である。 

15940951_266193977131322_1223178698114227273_n

これから「いくつかのワークスペースを持っている」という人が、ますます多くなる。コワーキングスペースは、いわゆるニッチな場ではなくなっていき、それこそ図書館のように幅広い人たちが訪れる場になる。

15975042_267674366983283_6123300247539394066_o  
それをどのようにデザインしていくか。重大な課題だ。1つ言えることは、単なる場を提供するのではなく、有益な経験を提供与えることができるかが重要になる。コワーキングスペース経営も過渡期を迎えている。

15676566_274969696253750_7067024348680946980_o

 

 

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon

12528136_848501521927863_1017628464_n

15940951_266193977131322_1223178698114227273_n

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を