木で作られた移動する本屋。「旅行書店」という新たな業態

[2017/6/1]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2017-06-01 16.05.50

書店だって動く時代だ。

フランスの「La LibrairieItinérante」は、タイヤのついた動く書店だ。夫婦が営む小さな本屋であり、長さは約5.4m、約2.6m、高さが4.1m。木で作られているので温もりも感じられる。

書店になかなかアクセスできない人たちに、紙の本を提供するために全国を駆け巡る。

13909327_1406955082945382_7422445021519087731_o

部屋の壁は、所狭しと本が並べられている。

スクリーンショット 2017-06-01 16.08.02

数人が入って、読書をしたり、読書会&ワークショップをすることも可能だ。

スクリーンショット 2017-06-01 16.05.08

移動するので寝泊まりをする必要もある。よって、ロフトにはダブルベッド、簡易的なキッチンやトイレも付いている。

スクリーンショット 2017-06-01 16.05.33

お客さんが来なければ、そこはすぐにモバイルオフィスに。そしてAirbnbに登録すれば、新たな宿泊先にだってなるのだろう。

スクリーンショット 2017-06-01 16.06.31

ライターや編集者や一人出版社が、パラレルキャリアで旅行書店を経営する。そんな近未来もイメージできる。今は、新たな業種業態の創造期でもあるのだ。

スクリーンショット 2017-06-01 16.07.36    

 

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon

12528136_848501521927863_1017628464_n

スクリーンショット 2017-06-01 16.05.50

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を