ユーモア大好き花屋が考えたプロモーションが「秀逸」

[2017/7/4]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

いつもの道を通って会社に行き、いつもの道で帰る。 同じ繰り返しでつまらないのは、NYでも一緒のようです。

そこでNYにある花屋は「つまらない通勤」を変えようと、街のゴミ箱に目を付けました。どうやら花屋の彼らにはゴミ箱が「花瓶」に見えてしまったようで。

18512389_119045708670775_4095390675539853312_n

Photo by @lewismillerdesign

17932019_281031745683258_3668324115745341440_n

Photo by @lewismillerdesign

18950412_1902766560005468_527063165201022976_n

Photo by @lewismillerdesign

花屋が仕掛ける大人なイタズラとは?

「Flower Flashes」と名付けられたこのイタズラ。犯人はフラワーデザイナーのLewis Miller氏によるもの。#LMD×NYCにはその様子が投稿されています。

彼らは夜明け前に街に繰り出し、ゴミ箱を見つけては花を生けているのです。ゴミ箱の近くには「LMD×NYC」とスプレーされ、ちゃっかりプロモーションも。もちろん、花を持ち帰ってもOK。

18444517_275893012820279_5143958764210094080_n

Photo by @kelseylazio

イタズラが行われる場所は事前に告知されません。そのため見れるかどうかは運任せ。ちなみに、セントラルパークの銅像にも同じように花を生けているんだとか。

でもゴミが捨てれなくなるじゃないか、なんて野暮な市民はこの街にいないのかもしれません。

参考記事:POPCITY

 


 

image

ライター&キュレーター

小檜山 諒 フリーランスライター&キュレーター

 

 

世界中の面白いアイディアを集めたブログを運営中。「問いが変われば、答えも変わる」を信じて、アイディア発想など研究しています。ハッとさせられるようなアイディアが大好物。アイディアデザインコンサルタント。モットーは「LESS IS MORE」

050817flowers1

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を