月額28ドル(約3000円)で、自宅を個人博物館にする

[2017/9/12]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

interior_1-2f11f08ed8f77743ccbbbe32bb2c9b15737c25cdcba291bc0ff12e81bda7e553

物はもう買わない。しかし作品は買う。そんな時代だ。

私たちは、開発するプロダクト、サービスを商品ではなく、一つの作品として仕上げなければならない。よって、私たちは日々、感性を磨き続けなければならない。では、どうそれを磨き深めるのか。1つの方法が、アートのサブスクリプションサービスを活用することかもしれない。

Meum」は、月額28ドル(約3000円)で、自宅を個人博物館にできるサブスクリプションサービスだ。

interior_2-bc21e33ad9575ef8d7681c278e276733294a759e966f791304a56ade0cd63be8

短いアンケートに答え、自身の好みを伝える。すると世界中の新進気鋭の若手アーティストの作品(絵画、イラストレーション、写真等)の中から、好みにあうものをレコメンドしてくれる。その中から1つチョイスをすると、その作品がフレームに入って届くという仕組みとなっている。

作品はインスピレーションをもたらしてくれる。インスピレーションは、現代の重要な価値だ。

スクリーンショット 2017-09-12 14.43.49 
作品の変更は年に4回まで。都度送料はかからない。デジタル画面に投影されるアートのサブスクリプションサービスもいいが、物の質感を備えた作品の情報は質、量ともにそれとはちょっと違う。物は、情報を経験に変えることができるからだ。

アーティストを支援でき、21世紀の芸術・文化の時代を後押しするという意味合いも含まれているサービスである。

via:Meum

 

新刊「100年働く仕事の哲学」が発売!

cover

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon」

12528136_848501521927863_1017628464_n

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を