AR時代、自宅のテーブルや橋の手すりの上でミュージシャンのライブパフォーマンスを観る!

[2017/11/21]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スマホの進化によってAR時代は助走を初めている。そして、ARヘッドセットの普及こそが、AR時代を開花させていく。以下のMetaの動画は2020年代を明確に示している。

いつでもどこでもライブパフォーマンスを聴くことができるアプリ「Firstage」も、近未来の音楽体験を示している。このようにテーブルをライブスペースにしたり、川辺の水音を聴きながらバイオリンのライブ演奏を聴くこともできるのだ。

現時点ではスマホアプリであり、Google PlayとApple Storeでダウンロード可能。

ストリーミングアプリによって、埋もれてしまうアーティストもいるが、ARで演奏する姿までも提供することで、リスナーの認知と新たな関係作りに可能性が広がっていく。そこにはミュージシャンの生きる道をサポートしてくれる次代の光明が見える。

via:web,Facebook

新刊「100年働く仕事の哲学」が発売!

cover

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon」

12528136_848501521927863_1017628464_n

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を