コーヒー豆を挽くこともできるオールインワンタンブラー「Cafflano」

[2015/1/6]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2015-01-05 20.58.52

コーヒー好きにとっては、必須のアイテムになるかもしれない。

Kickstarterにて登場した「Cafflano」は、コーヒー豆を挽くところから飲むところまでをオールインワンにしたタンブラー。

このようにコーヒー豆を、カップ上部に入れて、手でゴリゴリと挽いていく。

スクリーンショット 2015-01-05 20.56.21

挽いた豆は、下の落ちており、それに熱湯を注げば、挽きたてのコーヒーを飲める構造。

スクリーンショット 2015-01-05 20.56.59  
セブンイレブンのコーヒーが美味しいの理由の1つは、一杯一杯、豆を挽いていくからに他ならない。

このような道具が登場することで、挽きたてのコーヒーを飲むというカルチャーが、一般家庭や単身世帯にも普及していきそうである。

徹底した本物志向

shutterstock_212581105PHOTO: Close up image of business from Shutterstock

あらゆる最終製品の製造現場が消費者に近づいてくる。3Dプリンタなどは、まさにその象徴だが、いつでもどこでも、誰もが最終製品を作ることができる時代へと突入する。

食品についてもそうで、今回のような挽きたて、いれたてのコーヒーはもちろん、様々な商品が”作り立て”への挑戦を行っていくことになる。

このトレンドは、あらゆる商品が本物であることを迫っていく。挽きたてのコーヒーでなければ、消費者はそのコーヒーを美味しいと思わなくなるのだ。

今、起こっていることは、価値創造プロセスの再構築と本物志向の拡大である。

0
HeartHeart
0
HahaHaha
0
LoveLove
0
WowWow
0
YayYay
0
SadSad
0
PoopPoop
0
AngryAngry
Voted Thanks!

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を