次世代のブースのカタチ。円形デザインのマニキュアキオスク

[2015/2/26]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

7d540f_7e60c67eb3654095f577e0b733e13a9e.jpg_srz_p_451_453_75_22_0.50_1.20_0

百貨店にひしめき合う美のブース。池袋の西武を歩いていたのだが、平日の昼間でも化粧品売り場には、人がひしめき合っていた。その空間とスタッフの顔つきには、その時代のオーラがゆらゆらと漂う。

さて、そんな美しさを追求するブースにも、これまでにない新たなスタイルが生まれてきている。

Esmalte Machine」は、マニキュアのキヨスク。数千の独自のカラーを出すことができ、その場でカスタマイズした色を提供する。

なんといってもこの円形のブースに、これでもかと敷き詰められている色の数に目がいく。

7d540f_766423d503ff4f7790f7f85462966e8a.png_srz_p_703_703_75_22_0.50_1.20_0 
華やかさや高級感が減少しているわけではないが、現代の人々が求めるシンプルさとその裏にある複雑さが見事に融合をしているように思う。

今後、フランチャイズモデルで事業展開を進めていく予定のようだが、百貨店などでこのようなスタイルのブースを見かける日も遠くないかもしれない。

【クエスチョン】
・人々の目を惹く”次世代ブース”があるとすればどのようなものになるか考えてみよう!

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を