古典的名著の装丁を電子書籍リーダーのブックカバーとして現代に蘇らせる価値

[2015/4/12]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ハンドメイドマーケット「Etsy」は、オリジナリティ溢れる人と物が交錯するストーリーを見つける場所。まるで、宝探しのような冒険的ショッピング体験をすることができる。

そのEtsyで発見した「KleverCase」は、電子書籍リーダー用のブックカバーを販売するショップ。しかし、ただのブックカバーではない。古く懐かしい本の装丁を現代に蘇らせる。

電子書籍リーダーをうまく使いこなせているだろうか。買ったはいいものの、思うように使えていないという人も少なくないようだ。

その理由の1つは、「電子書籍リーダー手にとる」習慣がないから…。しかし、そのブックカバーが自分のお気に入りの物であれば、手に取る回数も増えるかもしれない。

こちらは、ジェーン・オースティンの名著「高慢と偏見」のブックカバー。女性へのプレゼントにも喜ばれそうだ。

il_570xN.732998306_twfxPride and Prejudice Jane Austen Kindle Cover & Ereader Case

コナンドイルの「シャーロックホームズ」。推理小説好きにはたまらない。

il_570xN.733159145_2cgwSherlock Holmes Kindle Book Cover & Ereader Case

アインシュタインの「相対性理論」。テクノロジーや科学好きには、感動もの。

il_570xN.733029010_q0zbEinsteins Theory Kindle Book Cover & Ereader Case

ラドヤード・キップリングの「ジャングルブック」。この緑に魅せられる人も少なくなさそうだ。

il_570xN.733136741_dw7wJungle Book Kindle Book Cover & Ereader Case

当然だが、電子ブックリーダーは、読んでいる時間よりも置いておく時間の方が長い。これらのブックカバーは、電子書籍リーダーに「置いておく価値」を付随する。多くの人から支持を受けていきそうなコンセプトだ。

【クエスチョン】
・自分が好きな「古く懐かしいもの」は?それを現代の文脈で復活させるとしたら?考えてみよう!

il_570xN.732998306_twfx

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を