まな板を書籍の装丁風にデザインすれば、キッチンに新たな風が吹く

[2015/6/24]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

5152760_2

未来のキッチンの風景は?テクノロジーにばかり目が行きがちであるが、アナログなアイデアに可能性は眠っている。

古く懐かしい本の装丁を、電子書籍リーダー用のブックカバーにして蘇らせているショップには心動かされた。

【参考】
古典的名著の装丁を電子書籍リーダーのブックカバーとして現代に蘇らせる価値

では、まな板のようなものが、歴史的な書籍のカバーにデザインされていたなら?

ROMEO & JULIENNEcutting board

ご覧の通り、まな板にロミオとジュリエットの書籍の背表紙が刻まれている。ただのまな板が、インテリアと変貌するわけだ。

5152760

ちょっとしたアイデアであるが、ワンポイントデザインでキッチンに世界観を与えてくれる。ちなみに価格は16ドルだ。

5152760_1

職人とデザイナー、またそれを流通させることのできるお店や個人が手を組めば、面白い取り組みはまだまだ誕生していくはずだ。

【クエスチョン】
・「ブックカバーを○○にデザインする」をテーマに、新たな商品企画を練ってみよう!

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を