【コラム】経験を制したものが経済を制す。問われてくる経験の定義とその質

[2016/7/23]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

pexels-photo-123335-large

目的や責任、意味という重さへの欲求が強まっていく。AR、VRでは、その重さは求められない。

仕事や日々の生活において、私たちはたくさんのリアルポケモンGo!を経験している。何をゲットしようとしているはそれぞれだが、仕事においても生活においても、人はその根底において幸せを求め動いていることには変わらない。

世界は、経験が貨幣となることを、うすうす感じ始めているが、それはARやVRの経験であるかというとちょっと違うだろう。

その経験が、人生の意味に絡む全人格的な経験なのか、それとも人生の意味に紐づかない仮想の経験なのか。そこによって、この通貨の価値は全く違ったものとなる。

貨幣を制するものが、ビジネスを制する時代があった。今は情報、データを制したものが、ビジネスを制する時代となっている。しかし、これからは、経験を制したものが、経済までも制するようになる。その経験の定義と質の追求こそが、これからの事業の中心課題の1つとなるということだ。

追随してくるであろう、ドラクエGo!(仮)やFFGo!(仮)の先にあるものは、そういった世界であることを、私たちは見つめていかなければならない。

 

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon

12528136_848501521927863_1017628464_n

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を