Tokyo Work Design Week 2016で「リーダーシップ・デザイン」について語ります

[2016/11/8]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

cover-BAI72cvZRQgJL2C5brJOpg1LNLRa1N4y

ソーシャル・デザインの長沼です。今年も「Tokyo Work Design Week 2016」で話させていただくこととなりました。

ご一緒させていただくのは、Tokyo Work Design Weekオーガナイザーであり&Co.,Ltd 代表取締役の横石 崇さん、そしてコクヨ株式会社 WORKSIGHT LAB.主幹研究員・WORKSIGHT編集長の山下 正太郎さんです。

今年のTokyo Work Design Weekのテーマはリーダーシップ。またまた重大なテーマです。

皆さんも感じられているように、リーダシップスタイルはリデザインを求められています。これだけ時代が音を立てて変化し、価値観が変わり、ビジネスモデルが進化し、働き方が変容していく中ですから当然です。

次世代のリーダシップとは一体どのようなものになるのか。私は、外的なマネジメントモデルの進化という要因と、内的な人類の欲望の変化、進化という視点から、これからのリーダーシップのありようを語ってみたいと思っています。

今や役職を持つ者が、命令で人を動かせるようなシンプルな時代でもなくなってきている。役割を持つ者人が、チームリーダシップを以って、より深い次元から人を導いていく必要があります。

そんな話にご興味のある方は、是非ご参加ください。会場でお待ちしております。

2016年11月19日(土) 13:00-14:30
リーダーシップ・デザイン:いままでとこれから。世界と日本。

 

 

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon

12528136_848501521927863_1017628464_n

スクリーンショット 2016-11-08 18.54.13

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を