オフグリッドなコンテナショップが台頭する!電動自転車レンタルのポップアップブランド

[2016/10/28]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

14333217_127732737682852_1624020643980693659_n

運送用のコンテナは、ポップアップショップとして多面的に利用されるようになる。

Quikbyke」は、主に観光客に電動自転車をレンタルするポップアップショップだ。屋根にはソーラーパネルが搭載され、太陽光で100%のエネルギーが賄われる。

このようにブルーのコンテナにデザインが施されたお店は、まさにオフグリッドなポータブルショップでもある。

14344137_127732741016185_7263800068489318515_n

自転車は今、世界で新たな地位を得ようとしている。車を中心にデザインされてきた近代の街の風景は、環境配慮やテクノロジーの進化によって、少しずつ色合いを変えようとしている。

14330087_127732751016184_7290924266238543552_n
電動自転車をレンタルする際は、クレジットカード決済のみの受付、またその価格は1時間1,500円である。シニア層からの指示も厚いようだ。

13938584_127732744349518_4730475441647247078_n  
「Shop in a box」はこれからのキーワードとなる。コンテナを利用してどんなポップアップショップをデザインするか?今後、どんな新しいポップアップショップブランドが登場してくるか、楽しみでもある。

 

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon

12528136_848501521927863_1017628464_n

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を