誰もが簡単に描きたいものを写生することができる世界へ

[2017/5/15]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2017-05-15 15.26.51 
大人の塗り絵は大ブレイクした。さらにもう一歩先にある世界は、このようなものかもしれない。

現在Kickstarterで資金を集めている「NeoLucida XL」は、自らが描きたいものを、トレイスしながら描くことができるデバイスだ。

描きたいものをセットして、レンズに反射させる。

スクリーンショット 2017-05-15 15.25.25

すると、紙の上に薄い影が映り込み、それをなぞって絵を描けるというわけだ。

スクリーンショット 2017-05-15 15.25.10

仕組みは、シンプルで、下を見たときに一部が紙と鉛筆を捉え、もう一部がミラー反射して被写体を捉えるというもの。

スクリーンショット 2017-05-15 15.33.27

スキルに関わらず、誰もが描きたいものを上手に写生することができる。

スクリーンショット 2017-05-15 15.26.01  
あっという間に4000人を超える応援者、購入者を集めている。現在は事前販売で60ドルから購入が可能だ。

NeoLucida XLは、絵を描く人の数を増やし、ハンドメイド、クラフト、アナログの再評価トレンドを後押しするツールになるだろう。そして自身の仕事にうまく活用する人達も数多く出てくることになりそうだ。

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon

12528136_848501521927863_1017628464_n

スクリーンショット 2017-05-15 15.26.51

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を