脱ホッカイロ。軽量性と柔軟性、通気性を備えた発熱するスマートインナー

[2017/8/16]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2017-08-16 16.37.33

冷え性だけど年中薄着でいたい。ホッカイロをたくさん貼る面倒臭い生活はいやだ。そんな思いを持っている寒がりな人は少なくない。

PolarSeal Heated Tops」は、充電式で熱を発して体を温めてくれるスポーツ用のインナーだ。スポーツ用と言っても、日常的に様々な場所で普通に着用できる。

手首にあるボタンを押すことで、発熱し、熱も3段階で調整できる。服のデザイン性も損なうことがなく、より小さな動作で調整できるUIが一品だ。

スクリーンショット 2017-08-16 16.32.36

雪のチラつく冬の空の元にいる時、冷え冷えとした屋内にいる場合など、異なる気温状況に合わせて調整できる点が良い。

スクリーンショット 2017-08-16 16.24.11

発熱する場所は、背中部分と腰の部分だ。気になる洗濯だが、洗剤をつけて手洗いをするのが基本。毎回クリーニングに出す必要はない。

スクリーンショット 2017-08-16 16.23.36 
ジャンバーのような分厚いものに入れるヒーターのようなものは目にしたことがあるが、軽量性と柔軟性、通気性までを兼ね備えているところが魅力である。価格は、Kickstarterで約1万5,000円あまりだ。

使い捨てのホッカイロは、熱さを調整できないし、使い捨てという環境負荷を考慮すると、このようなスマートウェアが1万円を切って登場すると日常の選択肢の1つとなってくるかもしれない。

via:PolarSeal Heated Tops,Kickstarter 

 

新刊「100年働く仕事の哲学」が発売!

cover

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon」

12528136_848501521927863_1017628464_n

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を