誠実に美しく。極限的にシンプルさを追求した読書灯

[2017/11/6]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

シンプルさには、誠実さと美しさが宿る。

Edge Reader」は、Red Dot Design Awardを受賞した読書灯だ。本に柔らかなLEDライトを直接当てるだけでなく、間接照明としても機能する。

ライトの向きは自在に変えることができ、側面の丸いボタンでライトを付けたり消したりがする。今後は、声でライトを付けたり消したりできたら尚いいかもしれない。

ミニマリストに好まれるタイプのものというだけでなく、いかに整理された部屋で自身の思考と想像力を研ぎ澄ますかは誰にとっても課題だ。壁につける極限的なシンプルさを宿した読書灯には、多くの人が惹かれる型と法則が宿る。

via:Edge Reader

 

新刊「100年働く仕事の哲学」が発売!

cover

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon」

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を