世界初の豆腐から生まれるお酒が世界を席巻する日

[2017/12/12]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

国立シンガポール大学の研究者であり助教授のLiu Shao Quan氏と博士課程の学生であるChua Jian Yong氏が、世界初で豆腐の生成過程からアルコール飲料を作り出す技術を生み出しました。

豆腐を作る際に出る豆乳に、砂糖や酢、イーストを加えて調整し、発酵させて作るアルコール飲料の名前はSachi。色は白ワインのようですね。

ドリンクが作られるために必要な期間は約3週間。製造過程の中で無駄が出ず環境に優しい点も評価できます。

現在この技術で特許を取り、大手食品メーカーと契約をし市場投入を目指している模様。

豆腐といえば日本ですが、シンガポールからこんな技術が登場してきています。日本も頑張ってほしい!ところですね。

今後、健康にも環境にも優しい「豆腐のお酒」「豆乳酒」ムーブメントが世界的にやってくるかもしれません。

via:web

新刊「100年働く仕事の哲学」が発売!

cover

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon」

12528136_848501521927863_1017628464_n

0
HeartHeart
0
HahaHaha
0
LoveLove
0
WowWow
0
YayYay
0
SadSad
0
PoopPoop
0
AngryAngry
Voted Thanks!

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を