アイデア出しの習慣を。クラウドに同期する紙のノート「Mod」

[2014/4/22]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「手帳は決まっている。でもアイデア出しのノートとその保存方法は決まってない」という人に良いかも。

こちらのModsは、iPadミニと同じサイズノートと、それを撮影しデジタル保存するためのアプリです。

1920132_457270664374715_185894678_n

もちろん、DropboxのやEvernoteに同期可能。

スクリーンショット 2014-04-22 9.49.17  
私はスケッチブックを利用していますが、こういうかっこよく持ち運びのしやすいノートもいいですね。

ちなみにModはノート代も入って25ドル(約2,500円)しますが、そんなにお金をかけたくないという人は、通常の大学ノート+スマホアプリ「CamScanner」もありですよ。スマホ撮影したものをPDF化し保存することができます。

誰もが製品開発をする時代へ

shutterstock_173113388PHOTO: concept for brainstorming from Shutterstock

「アイデア出しは大事だよね」

分かってはいても、それを習慣化している人はまだまだ少ないでしょう。

仕事をするということは、当然アイデアも必要です。が、紙に書いてうんうん唸ってアイデアを絞り出すようなプロセスは、組織の中で普通に働いていれば、そこまで求められることはありません。それよりも日々の業務をどれだけミスなく速く行えるかどうか?の方がはるかに重要だったわけです。

しかし、これからは違います。アイデアは価値になります。なぜならそのアイデアからプロトタイプを作ったり、それを使った人のコメントをもらうということが劇的に簡単になったからです。

そして、その試行錯誤のプロセスこそ、その組織を存続させることができるかどうか?の命運を握るようになってしまいました。

アイデアからプロトタイプへ。ここ敷居の下がり方は、多くの人が思っている以上のものです。これを知ってしまっている人は、現在着実に、そしてコツコツと商品開発を行っています。

 

スクリーンショット 2014-04-22 9.49.17

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を