未来の主流インターフェースの登場か???

[2012/6/24]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

まずは、上の動画をご覧あれ。
最初に見たときは、度肝を抜かれました!

こちらはアメリカのベンチャー企業「Leap Motion」社が開発した、
ジェスチャー・コントロールシステム「Leap」。今世界中で話題に
なっています。

1/100mm単位で動きを検知することが可能で指先や手の
ひらの微妙な動きで様々な操作ができるようです。指先でこんなに
スピーディーに滑らかにジェスチャー操作ができるのなら、今後超有力
なインターフェイスの一つになる可能性ありますね!

発売は来年予定だそうで、何と$70で現時点で予約注文が可能です。
キーボードのようなタイプ方法がなくなることはないでしょうが、
このような直感的なジェスチャー操作は、ゲームはもちろん、仕事でも
いろいろ重宝するでしょうね。

Iphone使いすぎて、右肩の付け根が痛い…。 

Medium 2986303105

私は仕事上、Iphoneで文章を書いたり、メールを返信したり、情報収集
したりとかなりの頻度で使っています。
 
そこで最近起きた症状…。それは右の肩と腕の付け根がすごく痛い!

iphoneももう少し、カードくらい薄く軽くはやくなってくれないかな〜と
思っていたこのごろですが、ユーザーインターフェース自体もまだまだ
進化してくるということを確信しました。

ジェスチャー系インターフェースは、2013年以降、大きなトレンド
として注目を集めそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を