Sleep Cycle alarm clockで毎晩の「睡眠」を分析中

[2012/6/26]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Sleep Cycle alarm clockというIphoneアプリを使い始めました。
こちら、どういうアプリかというと、主にこんな機能があります。

・眠りの浅いレム睡眠と眠りの深いノンレム睡眠のサイクルを確認できる
・一日の睡眠時間、日々の平均の睡眠時間を確認できる
・眠りの浅いレム睡眠の時に起こしてくれるアラームがついている

例えば、こんな感じです。

自分自身でこの眠りのサイクルや深さを確認することと日々の体調を
重ね合わせる中で、自分の生活においてよりよい睡眠のスタイルを
整えていきたいと考えています。

一日の差は「時間密度の差」 

photo credit: Βethan via photo pin cc

一日の時間は一人24時間。地球上、全ての人に共通しています。

しかし、なぜ、こんなにも出る結果が変わってくるのか?
なぜ、個人における前進の度合いが、日によって変わるのか?
なぜ、より良く生活ができた日とできなかった日が存在するのか?

効率的に時間を使い、時間を捻出するということ作業はもちろん大切です。
しかし、どんなに効率的に動いている人でも、効率的でない人との
差はせいぜい数時間だと思います。

ここで、時間に関してとても大切な視点があります。それは
「時間の密度」という考え方です。そして、私自身がもっとも
大事だと感じることは、この時間の密度です。

この密度の差は、意識する人としない人の差は何倍、
何十倍にも広がります。
それを10年も続け
たら恐ろしいほどの違いとなってあらわれてきます。

そして、この「時間の密度」をあげるための考え方はたくさん
あります。「どのような思いで」、「どのような体調で」、
「どのような方法で」など様々です。

しかし、日々の体調というのは、最も重要な要素の
1つだと感じています。
そのために「睡眠の質」をアップ
していくための管理・チェックシステムを
取り入れて
いきたいと感じ、今回試しはじめました。

ここ数日試しただけですが、睡眠に関する意識が変わり、
健康的な生活、効率的な生活、幸せな生活という方向への
意識が高まりました。

今のところとてもいい感じです。 
また、逐次ご報告させていただきたいと思います。

clock

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を