スマホ連携するロボットバーテンダー「Somabar」の可能性

[2015/1/15]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2015-01-15 8.47.52

お酒に関する新たなトレンドは、相変わらず興味深い。

【参考】
お酒の新たな飲み方。ハッピーアワー×クリエイティブビールの可能性

Somabar」は、本格的なカクテルを作ることができるバーテンダーマシーンだ。Kickstertarにて5万ドル目標のところを、31万ドルを超える資金を調達している。

利用方法は、好みのジュースやシロップ、アルコール類をセットして、スマホアプリから飲みたいカクテルを選択するだけ。独自のシェイクシステムで、静かに混ぜ合わせて、5秒以内に完成したカクテルがグラスに注がれる。

01cd85da7d2478e4d8cd7c5bacdc8b3b_large

販売価格は、429ドル。お酒好きの人はもちろん、自宅でパーティーをよくする人にも重宝されていきそうだ。

16a1b026ea1b06b1c223a31b14ffa41e_large

また、スケールの可能性としては、法人向けが考えられる。ドリンクバーと言えば、通常ソフトドリンクばかりがズラリと並ぶ。お酒の飲み放題となれば、ほとんどの場合、スタッフがそれを慌ただしく作る。ファミレスでもカラオケのようなところでもそうだろう。

しかし、本格カクテルやサワーをセルフ取りに行く飲み放題であれば、スタッフの手間は当然少なくなり、店舗経営のコストも下がる。

更に、コンビニのようなところが、本格的なサワーを販売し始めるということだって考えられる。生絞りのグレープフルーツサワーやレモンサワーが、コンビニコーヒーのように、その場で作られるとしたら?作り立てのトレンドはまだまだ熱い。

【参考】
コーヒー豆を挽くこともできるオールインワンタンブラー「Cafflano」

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を