狭い部屋を最大限活用するために。キッチンから冷蔵庫までを1つの直方体にしまい込むという発想

[2015/4/27]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

gali_kitchen_ana_arana_06-500x681

狭い都市部のマンションをどのように広々と利用していくのか。住んでいる誰もが頭を悩ます問題だ。

Ana Aranaが、設計したコンセプトは、あらゆる機能を直方体の中にしまい込んでしまうという発想から来る。それによって、部屋のスペースを最大限活用していく。

このように、キッチンから冷蔵庫、収納スペース、ダイニングテーブルなどの機能が搭載。

gali_kitchen_ana_arana_01-500x750

特に、男性1人暮らしのアパート、マンションなどには重宝する発想かもしれない。また、シェアハウスの各部屋への設置も可能性ありか…。

gali_kitchen_ana_arana_03-500x750

狭い空間を最大限利用するという発想から広がる構造、アイテムには、まだまだ進化の余地がありそうだ。 

gali_kitchen_ana_arana_05-500x750

【クエスチョン】
・「狭い空間を最大限活かす」をテーマに、これまでになかった多機能アイテムを考えてみよう!

0
HeartHeart
0
HahaHaha
0
LoveLove
0
WowWow
0
YayYay
0
SadSad
0
PoopPoop
0
AngryAngry
Voted Thanks!

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を