速報!Google翻訳に同時通訳機能が搭載!

[2012/8/13]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


iPhoneでGoogle翻訳を試し、かなりいい精度まで来ているな…、
と感じていた矢先、ついに「同時通訳」までが開始されたようです!

————————————————————————————-

Googleの翻訳アプリ『Google 翻訳』が先日バージョンアップ、2つの
言葉を並べて翻訳する「同時通訳」、写真から文字を読み取る「カメラ
入力
」に対応しました。これがすっげー便利そうなんですよ!

アプリを会話モードにすると、会話形式で翻訳をすることができます。
今回のポイントは、画面下の2つのボタン。ボタンで言語を切りかえる
ことで、英語、日本語でかわるがわる音声入力することができます。

引用元: Google 翻訳 | TABROID(タブロイド)欲しいアンドロイドアプリをギュッと凝縮!.

————————————————————————————-

まだ、私のiPhoneのiOS上では、アップロードがされていませんが、
近々されるのでしょう!同時通訳機能というのは、画期的なことですね!
これから使った感想があちらこちらで聞こえてくるでしょう!

当然のことながら、コミュニケーションは「心」

photo credit: Amy Lloyd via photo pin cc

2012年段階において「語学」「英語」という響きの中には、その文法、
単語を正確さ、発音、そして聞き取れるか?読めるか?メールが打てるか?
ということが
一番大きなことです。

しかし、このように、言語の壁がどんどん崩壊をしていく中で、
必要となってくるのは、結局のところ、「心」「ハート」だという
ことですね。

よって、これからの英語や語学の学習は、どのような表現であれば、
相手に自分の心を伝えることができるのか?また、どのような単語を
使えば、より、自分の思いが伝わりやすいか?というところが学びの
中心となってくることでしょう。

言語はどこまでも「ツール」にすぎません。そのツールを使いこなす
人の「人間力」が結局のところ問われる。おもしろいことに、20世紀の
テクノロジーは、「人間力」「人間性」という言葉を時代から遠ざけました。

しかし、それが行き着くいた21世紀には、再びそのテクノロジーによって、
 「人間力」「人間性」が最重要であると再認識させられることとなります。
 今までの人類史の中で最も面白い時代を生きられている…ということを
思い、感謝の日々です。 

A0120000211

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を