ブレーカーからジャケット、ボードショーツまで。海のゴミで衣類を作るブランド

[2015/7/19]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

sea-beach-holiday-vacation-large

ファッションブランドの苦境が、ニュースになることが多い。顧客が、価格の安い衣類と高い衣類の両極に振れてしまい、中間にあるブランドの苦戦が目立つという。

それは、もっともことである。現代社会の生活の実像は、あらゆる領域へゆっくりかもしれないが、確実に流れ込んでいく。

さて、このような時代だからこそ、衣料ブランドは「あり方」を追求するべき時代となっているのではないか。自社の存在意義はどこにあるのだろうか。小手先ではないプロジェクトが社会に期待されている。

ファッションブランドOuterknownとプロサーファーのケリー・スレーターがこの度、「Evolution Series」というラインナップを発表している。

kellyonnets

これは、海に捨てられてた漁網やビニール製のごみを利用して作られて衣類である。ECONYLと呼ばれるゴミから再生されたナイロン糸を利用して作られていく。

現在、次のようなブレーカーからジャケット、ボードショーツなどが並んでいる。

1510001_outerknown_evolutionbreaker_tdp_mf

1510003_outerknown_evolutionpuffer_ink_mf  

1810003_outerknown_evolutiontrunk19_tdp_f

人が生きるということは、何かを着るということである。

生きていくその中で、社会への責任をより重く背負っている人の背中には、オーラが漂う。そういったものまで含んで、着こなしていくことが、これからのファッションであろうか。そんなことを考えさせてくれるコンセプトだ。

1510001_outerknown_evolutionbreaker_tdp_mf

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を