バーチャルリアリティと酔い。VRヘッドセットで体調を崩した時に飲むサプリ

[2015/8/15]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2015-08-14 21.51.17

バーチャルリアリティによる体調不良を改善するためのサプリ。そんなものも登場してきた。 

VIRMO」は、VRヘッドセットを付け、気分を害した際にそれをサポートするサプリ。仮想現実世界を経験する中で起こってくる頭痛やめまい、吐き気などを感じた時に飲むか、それを予防するためVRヘッドセットを付ける30分前に飲む。

この「VR酔い」とも言える現象は、時代の病となりそうな予感すらある。

スクリーンショット 2015-08-14 21.50.34

1回に付き2カプセル程度。主成分は、ショウガのようだ。

VRヘッドセットの普及は間近に迫っているが、その影響についてはまだまだ分かっていないことが多い。よって、研究が進む中で、それをフォローするための製品やサービスも多々登場してきそうだ。

ちなみに、VIRMOのサイト内には、12歳以下は、VRヘッドセットを利用しない方がいいと記されている。

テクノロジーの発展は、奇しくも人間自体が何ものであるかをあらわにしていく。

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を