住空間の新たなインターフェイス概念。机や壁をノックすることで、家中のデバイスを制御する

[2015/8/22]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

11011277_1627089150837378_6867513334105564202_n

未来のユーザーインターフェイスのスタンダードは?それを競う激しい開発競争が、世界中で行われている。

今回は、「住空間」というものに紐づかせいたデバイスをご紹介したい。「Knocki」は、机や壁などをノックすることで、家中の様々な機器を動かすことができるスマートデバイスだ。 

家の中では、電気のリモコン、テレビのリモコン、エアコンのリモコンを手にとる手間、また時にどこにあるか分からず、探しまわる手間が存在する。

しかし、Knockiを設定すれば、自分がいる場所で次のようにノックをするだけですむわけだ。

11755780_1632126960333597_1796561579609552278_n

ベッドから机を叩きコーヒーメーカーを動かすこともできる。

スクリーンショット 2015-08-22 8.36.16

ちなみに、Knockiはスマホやウェアラブルデバイスを通して動かす必要もない。

世界は今、テクノロジーと人間の関係性を模索している。人間とは一体何か?という定義の違いによって、生まれてくるデバイス、ユーザーインターフェイスの違いも生まれてくる。

今、行われている開発競争は、実は、その会社の人間観の違い、深さの競争とも言えるのではないだろうか。アナログとデジタル、自然と人工、これらのバランスをどのように取ることが最適なのか?この命題の懐は、実に深い。

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を