米国発の不揃いな野菜や果物を定期販売するスタートアップ

[2015/8/21]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

10312419_1413104025671552_6259546826251853561_n

捨てられていく不揃いな野菜や果物たち…。農作物の約20%が、そのような無惨な目にあうという。しかし、経済性から考えて、それは農家にとってやむをえないことだった。

一方、情報密度の高い世界では、この問題を解決できる可能性がある。米国・カリフォルニアに立ち上がったソーシャル・ベンチャー「Imperfect」は、カタチの整わない野菜や果物を集めて販売する会社。

イチゴにしても、こういうカタチであれば、通常出荷できない。

10402941_1438063213175633_3420287340583324065_n

Imperfectはカリフォルニア中の農家と提携し、これらの不揃い野菜を集めてくる。そして、通常買うよりも30%安い価格で販売していく。現在は家庭へ定期販売が基本のようだ。価格は12ドル〜18ドル。送料は3ドルだ。

スクリーンショット 2015-08-21 11.40.33

見た目を気にしないという消費者も少なくないだろうし、30%安いなら購入したいと考える人は多いだろうと思う。様々な角度で、農産物の流通及び消費の最適化が進んでいく。

10402941_1438063213175633_3420287340583324065_n

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を