にじみ出る新たな世界観。木のワイングラス、木のシャンパングラスという発想

[2015/8/27]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2015-08-27 14.14.23

木のカップを見たことはある。ただ、木のワイングラス、シャンパングラスを見たことはなかったので驚いた。

David Rasmussen Furniture Design

そのデザイン性が最もインパクトがあるが、機能性としても、割れない点、そして、飲み物が冷めにくい点がある。つまり、特に野外でその力を発揮する。

11900014_10153448765226166_702147822488278581_n

ふとドリンクウェア「Haori Cup」を思い出したが、欧米のカルチャーにあるガラスの食器類を、日本の伝統技術を使って作るというアイデアは面白いかもしれない。

【参考】
日本の伝統工芸品を世界に販売する方法。「Haori Cup」がKickstarterで目標金額の10倍以上を集めた!

11247714_10153272360196166_6646179995425112692_n 
ちなみに、こちらの木製のワイングラス、シャンパングラスは、1つ60ドル前後の価格となっている。木の価値、伝統技術の価値、そしてストーリーとコンセプトがうまく伝達でき、これくらいの値段で売れるのであれば、チャレンジしたいという人はいるように思う。

グラスの未来に日本のカルチャーを。そんなことを思い描いた。

11044631_10153048030216166_2561941261167868569_n

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を