シンプリシティへの渇望。益々支持を集めていくミニマリストカルチャー

[2016/3/19]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

static1.squarespace-1

最小限度の所有物で生活するミニマリストという概念は、今後あらゆる領域に1つの思想として浸透していく。

ミニマリスト専門のサブスクリプションサービスが登場したりと、話題に事欠かないが、この度ECのみで展開していたアパレルブランド「Everlane」が、クリエイティブスタジオ「BROOK&LYN」に力を借りて、ミニマリストに注目されるショールームを展開。

場所はサンフランシスコ。ご覧のように、シンプルな黒や白、グレーのファッションが並んでいる。

static1.squarespace-2

ベッドもとにかくシンプルに。ただ安直なシンプルさだけではなく、もちろん機能性もお墨付きだ。

static1.squarespace-3   
世界に浸透するミニマリストという概念は、決して”持たない”という意味ではない。それは豊かさを再定義する潮流であり、使用価値にアクセスする社会の土台を成そうとするトレンドである。

人は所有が単なる手段であることを知り、その気付きから発露したカルチャーが、思想としてあらゆる領域に影響を及ぼしていこうとしている。複雑怪奇な高度情報化社会の中で、ミニマリストやシンプリシティは、益々支持を集めていく。

static1.squarespace

 

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう。
Social Design Salon」 

12528136_848501521927863_1017628464_n

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を