ロボットだけでない配達の未来。ランナーにピザを配達してもらうという発想

[2016/3/26]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

12530661_183296805388472_423880504_n

ピザは焼きたてに限る。どれだけ素早く配達できるかは、この業界の常なる課題だ。

しかし、その方法は様々あってもいいのではないか。イギリスのピザ屋「Sodo」は、面白い方法で、そのスタイルを実現している。地元のランナークラブと連携をして、ピザをランナーに運んでもらうという企画を実施している。

12531115_1696048857339429_1499322075_n

ピザを注文した顧客は、ランナーを追跡確認でき、今どこを走っているのかまでチェックできる。バイクやクルマで走るよりも、環境に優しい。

12805703_923346187784286_8521238118879852144_n 
ランナーとしても、ただ走るよりも、プレッシャーがかかる。そして、何よりもピザを丁寧に運ばなければならないという点で、かなりの気を使う。心身ともに、相当なトレーニングになるだろう。

ただ、この配達手法は、常時行っているわけではない。現在のところ月1度の企画として実践中だ。その様子が映し出される以下の動画もじっくりと観てしまう。PRを兼ねて行っているわけだが、その効果は抜群だ。

ドミノピザが、自律型配達ロボットを開発し話題になっている。以下はその動画だ。人間がしたいこととロボットができること。物流の領域でも多様性に満ちた企画が世界中で生み出されていく。

Sodo : Web : Instagram

 

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう。
Social Design Salon

12528136_848501521927863_1017628464_n

12805703_923346187784286_8521238118879852144_n

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を