人間の姿勢に合わせて自在に形を変えることができる木材で作られたリラクゼーションチェア

[2016/6/13]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2016-06-13 14.18.52

何もかもがモジュール化の傾向を強めていく。

SPYNDI」は、自分が思うようにカタチを変えることができる椅子。そのスタイルがこれまでになく斬新だ。ご覧のように長細いハンドメイド木材から形作られており、人間の柔軟なカラダに合わせて細やかに変化させることができる。

スクリーンショット 2016-06-13 14.17.23

60の木材ピースからなっており、足置き場を別に作ることも可能。屋外でも屋内でも絵になるデザインだ。

スクリーンショット 2016-06-13 14.17.14

スクリーンショット 2016-06-13 14.18.28

これを見ると、以下の自在にワークスペースを変化させることができる「ALTWORK STATION」を思い描く人も少なくないかもしれない。

確かに、  SPYNDIは自分の手で形状を変化させなければならないため、それが面倒だと思う人もいるだろう。しかしIoTによって、スマホ経由で自在に椅子が形を変えてくれるなら、一気に注目を集めるかもしれない。ちなみにSPYNDIの価格はKickstarterで990ユーロ(約11万8,000円)から。くつろぎスペースやワークスペースが、モジュール化とIoTの概念の中で、進化を続けている。

 

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon

12528136_848501521927863_1017628464_n

スクリーンショット 2016-06-13 14.18.52

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を