低価格で環境に優しく出会いもある。サードプレイスとして機能する新たな旅客鉄道モデル

[2017/1/6]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

15094262_1665191703771370_9146524735384800028_n

より安く便利な自動車の自動運転社会を目の前に、鉄道会社も変革を迫られている。

ドイツの鉄道会社・Deutsche Bahnが「Locomore」という新たな鉄道を運営し始めている。

昨年12月から始まったベルリンからシュツットガルトまでの料金は、親会社のDeutsche Bahnの4分の1以下と格安。また、社内ではWiFiを使うことができ、電源コンセント付きのテーブルまで用意されている。仕事や勉強を行うための新たなサードプレイスだ。

14953575_1662724594018081_5752366741448629659_n

グリーンな電力、また地元産の飲み物や食べ物を社内販売したり、フェアトレードコーヒーも1.8ユーロと安い価格で提供される。極め付けは、席を自分の興味を持つ人と乗り合わせる”出会いの場”としても機能する点。列車のイメージが変わりそうだ。

ビンテージな電車であり、チケットはオンライン上で買うシステム。抑えられるコストは徹底的に抑えつつ、かけるべきところにお金をかける。新たな旅客鉄道モデルが誕生しようとしている。交通大革命の中で、鉄道会社も待った無しのイノベーションを迫られている。

Locomore Facebook

 

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon

12528136_848501521927863_1017628464_n

15094262_1665191703771370_9146524735384800028_n

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を