デザインから生まれるイノベーション。ウエストをつけたらお椀が進化した!

[2017/12/18]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

たった一つのデザインイノベーションで全ての基準が変わる。そんな好例です。

Jonathan Saphiro Salim氏がデザインしたウエストのあるお椀が、Red Dot Design Concept Award2017を受賞しました。

お椀というのは手に取りにくく、持っても意外と不安定。よって、人差し指をかけ変な持ち方をしてしまい、子供の頃、怒られた人も少なくないかもしれません。

それは実は、使い手ではなく、お椀自体のデザインが良くないからなのかもしれません。持ち上げやすく、持っていても安定し、お椀そのもののデザインも崩さない。

そんな何かがあるのかもしれない。そして、その正解の1つがこちらのなのかもしれません。

お椀のお尻の上の部分をウエストと称して、指を引っ掛ける円をデザインします。結果、お椀をすぐに取ることができ、持った時のバランスも安定する。

不便をたった1つの小さなアイデアで解決できる場合があります。たった1つの小さなデザインでイノベーションが生まれることもあるわけです。そんなことを再確認させてくれる鮮烈なデザインです。

via:web

新刊「100年働く仕事の哲学」が発売!

cover

次世代ビジネス&働き方を一緒に生み出そう
オンラインサロン「Social Design Salon」

12528136_848501521927863_1017628464_n

0
HeartHeart
0
HahaHaha
0
LoveLove
0
WowWow
0
YayYay
0
SadSad
0
PoopPoop
0
AngryAngry
Voted Thanks!

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を