プロデュース3.0を実践し、クラウド型連続スタートアップモデルを構築したい

[2013/2/2]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Social Design Newsを更新し始めて約1年がたちました。先月2013年1月のアクセス数を公開します。

1/21日、大きなアクセスが集まりドンっと突き抜けているのは、「中小企業が格安で導入できる産業用ロボット『バクスター』が凄い!」の記事が、急にTwitterで拡散したからです。

訪問数(UU)が17,621人、ページビュー(PV)は58,272でした。毎月着実に伸びており、これも読者の皆さんが、いいね!やシェア、ツイートをしてくださるおかげです。心より感謝致します。

今年もこの調子でコツコツ更新していけば、月間20万〜30万PVくらいまでは伸ばすことができるかな?と思っています。

ただできれば、Social Design Newsを皆で更新していける仕組み(Team Social Design)を作り、月間100万PVを目指したいところです。

そこで、参考になる部分もあるかと思いましたので、今後のビジョンについて、考えをシェアさせていただきます。

 

プロデュース3.0とクラウド型連続スタートアップモデルについて

事業プロデュースというと、今までは情報とアイデア、分析とビジネスモデルの構築がメインの仕事でした。私もコンサルタントとしてこのような仕事を行っています。これをプロデュース1.0とします。

そして、現在のプロデュース2.0に必要なことは、単純な情報だけでなくディレクションまでできること。つまり、人とのつながりや企業の選定、そして場合によっては、お金を集めることができればベストでしょう。私も仕事によっては、このようなやり方をします。

では、これからのプロデューサー3.0とは何か?

それが、上に示した図です。

パラレルキャリアを実践する、もしくは実践したい仲間を持ち、評価を集める手段を持っている。そして、お金を集めることができて、次世代のビジネスモデルを構築できることだと思っています。もちろんネット上(クラウド上)でできることは、ネットを存分に使っていきます。

私の事業から考えるとこのようなことです。

Social Design News = 評価獲得エンジン
Social Design Crowd Funding = 資金調達エンジン
Team Social Design = 集合知獲得エンジン・事業創造エンジン
Social Design = 近未来型ビジネスモデル構築エンジン 

今年は、Social Design Newsで更に良質な記事の配信を心がけながら、こういったビジョンに共感いただける方との出会いを大切にし(Team Social Design)、Social Design Crowd Fundingの準備をしていきたいと思っています。

※Team Social Designにご興味のある方は、こちらから。
 http://social-design-net.com/archives/5018 

このビジョンが進んでいった先には、時代に適したパラレルキャリアの推進はもちろん、クラウド上のチームから生まれる「連続スタートアップモデル」が構築できないか?と考えています。

今、クラウドソーシングの拡大が止まりません。先日はなんと声のクラウドソーシング”Voip!“まで登場してきました!

既に、多くの声優さん達が登録をしているようですね。

今後、この副業としてのクラウドなパラレルキャリアが進んでいくと、次はどこに進化していくのか?

それは、自分もチームの一員となって、何かのプロジェクト、事業などを立ち上げたい!と思う方が増えていくと考えています。そこに、基本クラウドで活動するTeam Social Designの本当の意義があります。つまり、クラウド上のパラレルキャリアチームから事業をどんどん創造していけないか?ということです。

働き方は、今まで「どこかの組織1つに所属する」「 自分ひとり(フリーランス)で働く」 「労働者を雇って起業する」といったことがメインでした。

しかし、今後はパラレルキャリアがメインストリームになっていくことでしょう。皆さんも最近、勉強会や飲み会にいくと、NPOや個人の名刺を持っている人が増えていると思いませんか?それがその兆候です。

これは、江戸時代の働き方が高度に復活してくることを意味しています。

参照)近未来のワークスタイル。江戸時代の働き方が高度に復活してくるか!?

そのパラレルキャリアを支える組織兼、総合事業プロデュースチームとして一般社団法人ソーシャル・デザインがあれば良いのだろうと考えているところです。

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を