Archive for 5月, 2017

スクリーンショット 2017-05-26 16.06.52
Latest
2017年5月26日
物の価値は、どう決まっていくのか?それを教えてくれる好例だ。 「Deskview」は、世界初の窓に取り付けられるスタンデ…
pexels-photo-271558

【コラム】緻密に見えているということ。認知フレームの進化を求めて

2017年5月17日

見えていないということほど、恐ろしいものはない。 見えていれば、予測を立てて、フィードバックすることもできるが、そもそも見えていなければ、それができない。人間は、年齢を重ねれば、素晴らしい人間になるとも限らない。経験は必 ...

スクリーンショット 2017-05-15 15.26.51

誰もが簡単に描きたいものを写生することができる世界へ

2017年5月15日

 大人の塗り絵は大ブレイクした。さらにもう一歩先にある世界は、このようなものかもしれない。 現在Kickstarterで資金を集めている「NeoLucida XL」は、自らが描きたいものを、トレイスしながら描くことができ ...

17492640_1393180740735421_8829428506448674420_o

聴くと演奏するの間にある価値。自宅をポップアップコンサートホールにする!

2017年5月12日

クラシックコンサートに新たなカテゴリーが生まれる。 カナダ・トロントに拠点を置く「Pocket Concerts」は、自宅や小さなスペースで、クラシックコンサートを開くことができるサービス。トロント交響楽団、カナダ国立オ ...

railroad-tracks-480466_1280

【コラム】分断との拮抗。統合への憧憬、そして実践へ

2017年5月11日

芽吹きの光彩が、私たちの目を潤す季節。緑道を歩くスピードは、自分のスピードを現している。焦らずに速く。それが理想だ。 しかし、テクノロジーは、人を焦らせる。他社の好決算に身を焦がすこともあるかもしれない。 人間は感情によ ...

350216_1_800

シンプルライフを後押しするトースターから発想を得た洗濯機デザイン

2017年5月9日

折りたたみまでしてくれる次世代洗濯機を待ち望む人は多い。しかし、そもそも折りたたむという概念をなくす、というアイデアだってある。 Jiyeun Yoon氏がデザインした「Pop-Up Laundry」に心惹かれた。今日着 ...

img_1@2x

デジタル自動編み機で自宅を縫製工場に。ホームアントレプレナーの勃興 

2017年5月8日

2014年から密かに始まっていたデジタル編み機の民主化。水面下で進んでいた動きが、いよいよ目に見える波として広がっていきそうだ。【参考】・自分でデザインしたデジタルデータから服を編んでくれる「OpenKnit」 「Kni ...

bamboo-toilet-paper

布の次は紙。環境と人に優しい竹で作ったトイレットペーパー

2017年5月2日

私たちは、森でお尻を拭いている。トイレットペーパーのために一年で約1500万本の木を伐採し、森林の減少全体の約15%がトイレットペーパーによるものだ。 この現状を問題視したニューヨークの「Tushy」は、竹で作られたトイ ...