クラウドファンディング後の購入予約を受け付けるためのサービス「ShopLocket」

[2013/10/12]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2013-10-12 10.53.17

「Yahooショッピング」「ヤフオク」が出店無料、ロイヤリティもかからなくなり、Eコマース周りの動きがにぎやかになっていますね。

弊社のクライアントさんにも、ECサイトを運営されているところがありまして、早速、Yahooショッピング等への対応を急いでいます。

そんな中、これまでの無料のECサイト作成サービス(スタートアップ)が大きなダメージを受けると言われています。

こんなところでちょっと、米国トロントのEコマースのスタートアップ「ShopLocket」の興味深いサービスをご紹介。

「FINISHED CROWDFUNDING? START TAKING PRE-ORDERS(クラウドファンディングプロジェクトは終わった?事前予約を開始しよう!)」とあるように、クラウドファンディング後の商品の事前予約を受け付けるサイトを、スピーディーに立ち上げるサービスです。

通常、クラウドファンディング後、商品を届けるまでには数ヶ月かかることが普通です。この間にも、注文を受け付けたり、情報を発信していくことは大切になります。それをサポートするのがShopLocketのサービスとなります。

なるほど…といった感じ。きわどいところをついてきますが、確かにニーズはありますね。

そして、価格はシンプル。購入価格の2,5%か、定額99ドル/月です。

さすがに、自社商品の事前購入予約サイトをモール上に持つことはできませんからね〜(笑)

思考と行動をなめらかにつなげるサービス

medium_1398191112photo credit: notsogoodphotography via photopin cc

ShopLocketはクラウドファンディグ後、ちゃんとした自社サイトを立ち上げるまでの期間を埋めるサービスです。

それを考えると、クラウドファンディング周りはまだまだいろいろなサービスが考えられます。

プロジェクト投稿するためには、まだまだ手間のかかる壁がたくさんあります。写真撮影から、動画撮影、的確な報酬の決定から、魅力的な文章を書くなどなど。

ここをスムーズにつなげるための新しいサービスが登場してくる可能性は大いにあります。…というよりも、クラウドファンディングは確実に広がる21世紀のインフラですので、よりスムーズに使えるようにするサービスが多数登場してこなければ困ります。

今後、このように「シームレスに行動をつなげるためのサービス」がひそかに注目を集めていきそうです。

もっと言ってしまえば「人間がアイデアを思いついたら、瞬間的にプロトタイプまでできてしまう。そして、クラウドファンディングサイトまで立ち上がり、販売まで開始されて行く」ウェアラブルコンピューターや人工知能の発展によって、そんな驚くべき世界が今世紀中に訪れる可能性もあります。

アイデアからプロトタイプ製作、製品販売、そしてブランディングまでをいかにスピディーに、シームレスにつなげるか?これらをなめらかにつなげるサービスの勃興に期待です。

 

【Social Design Newsから本が出ました】
ワーク・デザイン これからの働き方の設計図

workdesign_obi1

働き方は無限大。

組織や事業の寿命よりも、人が働く時間のほうがはるかに長くなった現代。
テクノロジーの進化と人々の価値観の変化によって、「働き方」が大きく変わりつつある。
メイカーズ、クラウドソーシング、クラウドファンディング、ソーシャルスタートアップ……「仕事の未来」には、無限の可能性が広がっている。
あなたは、どの働き方を選びますか?

さらなる進化を遂げるテクノロジーと新たな時代の価値観が出会ったことで、
これまで考えられなかった(あり得なかった)ような働き方が可能となった。
今、私たちの目の前には、数限りない働き方が存在する。
私たちは、自らの働き方を自分で選び、実行していかなければならない。
それが、本書の言う「ワーク・デザイン」である。 ――「はじめに」より

本書では、これからの働き方の新構造を次の7つのステージで捉えた内容となっています。

スクリーンショット 2013-10-22 16.42.00

・新しい「働く」の価値観
・消費社会から生産社会への潮流
・ワークプロセスの文明的大転換
・組織形態の変化
・キャリアデザインについて
・タスクデザインについて
・これから必要とされる個別スキル

現在の「働く構造の進化」は、各ステージをバラバラに見ても分かりません。7つの構造全体を体系的に捉えることで、始めて進化の本質が見えてきます。

Amazonの「なか見検索!」で一部内容を読めるようになっていますので、ご興味のある方はこちらからご確認ください。【書籍】ワーク・デザイン これからの働き方の設計図

※ライフハッカー[日本版]で本書を大きく取り上げていただきました。
いま、新しい働き方『パラレルキャリア』が重要だ、と言える理由

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を