顧客の獲得コスト、生涯価値などを素早く計算し、広告費を算出するシンプルツール

[2014/8/15]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2014-08-15 13.05.20

マーケティングを行う際に、最低限必要な肝となるデータを算出したい。そんなことを実現してくれるシンプルなツール。

こちらはWEB上のドキュメントサービス「Qwilr」が提供している無料の広告費計算ツールです。聞かれている質問に単純に数字を打ち込んでいくだけ。

まずは、ひと月辺りに顧客が支払ってくれる収益8ドル(約800円・仮)を打ち込み、更に月の解約率15%(仮)と入れました。すると、顧客の生涯価値は約53.3ドル(約5,330円)と算出。

スクリーンショット 2014-08-15 10.38.17

続いて、顧客獲得コストの算出します。1年で元を取ると考えて、顧客の生涯価値の最大3分の1までコストをかけるとします。結果、一人当たりかけられる顧客獲得コストは17.6ドル(約1,760円)と算出。

スクリーンショット 2014-08-15 10.38.41

また、Facebookのサインアップやメルアドでログインしてくれる人の中で、有料のサービスを使い始めてくれる人の数が10%とすると、1人のサインアップにかけられる費用は、1,76ドル(約176円)と計算されます。

スクリーンショット 2014-08-15 10.39.37

更に、最初にWEBサイトに訪れた人が、Facebookのサインアップやメルアドを残してくれる割合を12%とすると、ワンクリック辺りかけられる広告コストは約0.21ドル(約21円)までとなります。お金を支払ってくれる顧客を獲得するには83人の訪問が必要です。

スクリーンショット 2014-08-15 10.42.15

また、インプレッション広告のコストも算出できます。CTR、つまり、クリック数÷インプレッション(広告が表示された数)を1%と計算すると、表示回数1000回辺り2.12ドル(約212円)のコストまでかけられることになります。

スクリーンショット 2014-08-15 10.42.34

この辺りの数字は、どんなサービスを展開するにせよ、グロースハックを行う際にも抑えておきたいところ。シンプルでいいですね、これ。

スクリーンショット 2014-08-15 10.42.53     

顧客の生涯価値と獲得コストを把握し続ける

shutterstock_81667444PHOTO: Advertising word concept from Shutterstock  

広告ありきで進める事業は難しい…。これは、多くのビジネスマンの常識となりつつあります。

サービス自体が魅力を持っているかが大前提であり、このサービスの練り込みにコストをかけながら、時に柔軟にピボットをして作り込んでいく商品そのものが何よりも大切。

「どうやるか」よりも「何をやるか」をブラッシュアップし続けなければなりません。

それをやりながら、次に広告の可能性を模索する。その際は、常に顧客の生涯価値や獲得コストを把握し続ける必要があります。どこのラインまで、広告費をもっていけるのか、その緻密な計算が大切です。それでこそ、大胆な行動も行えるようになります。

そのためには、面倒くさくなく、シンプルに素早く肝の数字を導き出してくれるツールが必要。今後もこういったツールは様々登場し、重宝されていきそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を