Airbnbが、ツアーガイドや食事を提供するオンラインマーケットを準備中

[2014/10/4]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2014-10-04 9.42.20

これは、また強烈な一手となりそうです。

Airbnbが、旅行者向けに新たなオンラインマーケットを準備している模様。

Airbnb to offer city tours

これまでの”格安なゲストハウスを提供する”というAirbnbの役割を超えて、旅行者に対してあらゆるサービスを提供するプラットフォームに進化をしようとしています。

具体的には、その地域を巡るツアーや食事などを検討しているようです。Airbnbを利用する人は、当然ながら食事もするわけですし、観光で来ている人が多いでしょうから、地元の人に地域ガイドをしてもらえれば、それは有り難いオプションとなるわけです。

ちょうど私がAirbnbを利用した際にも、その家のホストの方が、「宿泊者向けのツアーガイドをやろうと考えているんですよね」と話していましたが、考えていることは同じで、その相性はものすごくいい。

ツアーガイドマーケットプレイスVayableなどにとっては、強力なライバルになるわけですが、一方でAirbnbがこのマーケットに入ってきてくれれば、その領域は一気に拡大していく可能性があります。P to Pの流れは、巨大な波となり、世界を覆い始めています。

【参考】
地域のツアーガイドを見つけるサービス「Vayable」と観光の未来

21世紀のカルチャー構築事業

今ほど、市場規模や貨幣価値というとこに目を向けてはいけない時が、歴史上あったでしょうか。緊急性があって重要な分野は、瞬く間に、レッドオーシャン。その先を見つめる中にしか、光明はない。

Airbnbの動きでも分かるように、そこまで緊急性はないけれども21世紀に確実に広がるであろうカルチャーに関係する事業が非常に熱い。それは、今すぐ必要ではないかもしれないけれど、今後の私たち人類にとって重要なサービスです。

言って見れば、21世紀のカルチャー構築事業と言ってしまって良いと思いますが、ここに潜在的な何かがたくさん埋まっています。

普遍性を見いだしながら、時代性にしっかりと合わせていく。そして結局のところ、サービス提供者の人生観、人間観が、そこには如実に現れてくるわけですが、今やらなければならないことは、これらを深いところですり合わせること。

現代の事業分野のイノベーションには、これからの私たちの当たり前がたくさん潜んでいます。

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を