ボルボが、世界初のVRドライブ・マーケティングで1927台を完売

[2014/12/29]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スクリーンショット 2014-12-29 11.46.54

2015年、バーチャルリアリティは、いよいよマーケティングの主流に躍り出る。

ボルボは発売した「Volvo XC90」で、世界初のバーチャルリアリティ・テストドライブを行うマーケティングを展開した。

グーグルの紙製・VRゴーグル「Google Cardboard」とスマホアプリ「Volvo Reality」で、どこにいても試乗体験ができる。

スクリーンショット 2014-12-29 11.44.57

このマーケケティングを行った結果、限定バージョン1927台が、オンラインにてわずか47時間で完売したという。

このような先行事例から、バーチャルリアリティマーケティングは、今後大きな注目を集めていくことだろう。

誰もが気軽にVRマーケティングを行う時代へ

スクリーンショット 2014-12-29 12.20.35 
バーチャルリアリティーマーケティングというと、少し敷居が高く、大手企業が行う施作のように思われるかもしれない。

しかし、簡単にシンプルにバーチャルリアリティ映像を作るためのサービスも生まれてきている。

Video Stitch」は、360度方向の映像を撮影するカメラと、それを球体の映像に加工するためのソフトェアを提供している。その価格は、カメラとセットで購入しても20万円程度だ。

日本においても、旅行先を決める際にVR映像を利用する取り組みが始まっているが、企業はもちろん、今後NPOや自治体などもあらゆるところが、バーチャルリアリティー映像を配信する時代がもうすぐそこまで来ている。

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を