Facebook銀行の登場か!?ECプラットフォーム化の加速的動き。

[2012/7/18]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Facebookがオンライン決済システムを開発している、というニュース
が流れました。 

具体的には、オーストラリアのCommonwealth Bankと恊働でオンライン
銀行サービスを開発しているそうです。

口座を開設しているフェイスブックユーザーは、通常の送金はもちろん、
フェイスブック上での友人にも気軽に支払いを行うことができるサービス
を予定しているようです。

wantボタンの登場が予測される中で、ECプラットフォームへの期待が
高まっていますが、この決済システムの登場がいつになるか?というのは
大きな興味があるところでした。しかし、いよいよ近いうちに登場をして
くる可能性が高いですね。

また日本では「銀行の送金手数料は本当に高い!」と感じている人が多い
でしょうが、 格安で送金ができるようなシステムとなってくれることを
期待します。

いいね!が通貨となる日は意外とはやいかも…。
photo credit: pshab via photo pin cc

「言語」の壁、「流通」の壁、「国家」の壁、「文化」の壁、
というものがありますので、世界が一つの国のように、物やサービス
を簡単に流通させるには、もう少し時間がかかるでしょう。

とは言え、10年はかからない。一連のFacebookのECプラットフォーム化の
流れは、間違いなく
世界的なインターネットにおける購買活動を加速させる
でしょう。そして
それを私たちが本格的に肌身で感じるのは、5年以内では
ないか?と思います。

以前、いいね!が 通貨となる日はいつだろう?と記事を書きました。
しかし、Facebook銀行のようなコンセプトがこの時点でニュースとして
流れるということは、いいね!が通貨と同じような意味を持つ日は意外と
はやいのかもしれません。

まずは楽天ポイント的な「Facebookポイント」のようなものが通常だと
思いますが、個人的には、最初から何らかの形で「いいね!」と「ポイント」
(通貨)が連携してくるような野心的なシステムを期待したいです。

貨幣経済と評価経済の融合をFacebookが積極的に押し進めて欲しいと
強く思います。 

いずれにせよ、益々注目していきたいですね。

facebook_bank_feature

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を