PRは「おもしろい!&社会貢献!」が大切な時代

[2012/7/19]
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

日産自動車が、ソーシャルメディアプロジェクト「にっちゃん」という企画
を実施し、「あなたの企画を2.3万円でお買い上げします。」というキャンペーン
を行ってています。

このソーシャルメディアプロジェクト「にっちゃん」は、「今までなかったワクワク」
というコンセプトで、顧客とのコミュニケーションをはかることを目的として
います。 

具体的には、「こんな日産だったら、クルマを買う!」、「日産ショールーム
にイケメン増やしてほしい!」といった些細なアイデアを募集していくという
ことです。結果、選ばれたたアイデアは『2.3万円(にっさん)』で買って
もらえる企画となっています。

地球規模の視点で、応援される企画がいい。
 
photo credit: loswl via photo pin cc

これを見ていて思うこと。ここに「ソーシャル」な視点が入ると良いのにな〜
と思います。つまり、単純に2.3万円を渡すので、売れるアイデアください!
と言っているように取られてしまうことが、もったいないわけです。つまり、
「ソーシャル・メディアで踊らされるだけでは?」と思われてしまえば、
逆効果になります。

よって、例えば、「いただいたアイデアは順次検討しながら、実現していけ
るものは努力して実現していきたいと思っております」とお伝えし、

「さらにいただいたアイデアの数の分だけ、地球温暖化防止のために、木を植
えます。あなたからいただいたアイデア1つが
一本の木にもあります。」と
すれば、より多くのサポーターがアイデアを送りやすくなると思います。

これからは、「地球規模の視点で、皆から応援される企画」という視点が
入ることが大切です。

最近、CSR48というグループがメディアで取り上げられ始めていますが、
このように「おもしろいさ」と「社会貢献」をクリエイティブに組み合わせる
ことが喜ばれる時代ですね。これは、今の人類が「深いところ」で本質的に
求めていることなのだと思います。 

「おもしろさ×ソーシャル」という事例もどんどんこちらで取り上げていきたいと
思っています。 また、皆さんの方でもそういった事例を見つけましたら、お気軽
に下のコメント欄等でお知らせください。

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

Social Design Newsの
最新記事をお届けします

Social Design Newsをフォローしよう!

@SDNews6をフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

最新記事

メルマガ登録

メルマガだけでしか読めないコンテンツも配信しますので、
ご興味のある方はご登録ください。

オンラインサロンでもっと深い情報と交流を